肌のお手入れは長期戦

皆さんも若い頃はいろいろ頑張って試していたと思うんですよね。

まだ綺麗なお肌をそのままキープしたいという情熱で。

でも30代40代になるとその情熱が持続しているチームと失速するチームに分かれていく気がします。

分岐点は出産

妊娠中はそんなに感じないでしょうが出産するとガラっと肌って変わりませんか?出産と共に毒素が排出されるなんて話もありますが肌に関して言えば一気に弱くなる人が多いように感じます。

体中に湿疹ができてしまい子供の乳児湿疹とあわせて自分も皮膚科に通院するお母さんを結構見かけます。

今まで使っていた基礎化粧品も肌がピリピリしたり、違和感を感じているうちに使い切ってしまい…そうすると今度は小さい子供を連れてデパートの化粧品売り場に買いに行くのもハードルが高くて行きにくくなっちゃうんですよね。

あまり大きな声では言えませんが私も子供が小さい頃はとりあえず皮膚科で処方された子供用のワセリンを洗顔後の自分の顔に塗っていた時期がありました。

特にお風呂上りは赤ちゃんのお世話で精一杯で入浴から寝かしつけまで終わって自分の顔のお手入れは二時間後なんていう日もしょっちゅうで。

ここで先ず自分の事は後回しチームがワセリンと共に脱落していくのです。

復活の鍵はコミュニティ

さて若い頃の情熱を保持したまま育児という峠を越えた先頭チームの快走には追いつけませんが、一度脱落したかに見えた自分の事は後回しチームも峠を越えた後に挽回するチャンスがやってきます。

それが外部との接触です。

お仕事をされている方は会社への復帰だったり、それじゃなくても趣味のおでかけでも構いません。

ママ友の輪は先頭チームは先頭のまま、脱落チームは脱落のままな事が多く挽回のきっかけになりにくいのでできるだけ年齢差のある同性の別コミュニティを探してください。

そこで触発されて以前の情熱を取り戻せたらデパートの化粧品売り場でまた基礎化粧品一式からの中堅チーム復活おめでとうです。

ただうっかり「若い頃の努力はなんだったのかしら」なんて哲学しちゃったらアウト、せめてワセリンじゃなくドラッグストアのオールインくらいは買って肌を労わってあげてください。

テレビの中の年配の女優さんの肌の美しさは本当に憧れますよね。

彼女たちは一流の基礎化粧品を使った一流のお手入れであの美しさを維持しているのであってワセリンで妥協した脱落チームが憧れるなんて言語道断かもしれませんが。

いつまでも美しくありたいと思う気持ちが少しでもあればいつでも挽回できると思います。

ドラッグストアのオールインワンだって高機能なものがたくさんあります。

女性として自分のできる無理のない範囲で基礎化粧品を使いこれからも美しさを追求していきたいですね。

Comments are closed.

Tag Cloud