あなたが使ってるコスメは本当にオーガニックコスメですか

お肌に優しいということもあり、今、ひそかにブームともなっているオーガニックコスメ。

肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに有機素材でつくられた化粧品のことをオーガニックコスメといいます。

お肌に優しい天然成分からつくられている、お肌の刺激となるような化学物質が含まれていないので、お肌が弱く、敏感肌、乾燥肌で肌荒れに悩まされているという人でも安心して使うことができるということから今、とても注目を浴びているのです。

素材そのものの効能を生かし、人間本来の自然治癒力を高めることによりお肌をケアしていくというのが目的で、肌への刺激も少ないのが特徴です。

市場には、化粧品といっても様々なものが販売されていますが、その中からどのようにしてオーガニックコスメであるかどうかを見分けていけばいいのでしょうか。

 

そのコスメ、本当にオーガニックですか

あなたが使っているそのコスメは、本当にオーガニックコスメでしょうか。

無添加、自然派、天然由来といった言葉に惑わされてはいませんか。

「無添加化粧品」というのは、防腐剤や界面活性剤、合成色素といった人工添加物が添加されていないもののことを指します。

また、「自然派、天然由来化粧品」というものは天然素材を加工して取り入れているものをさし、そのような天然由来の成分が配合されている化粧品ということです。

大切なのは、有機素材で作ったものならば、オーガニックといえるのですが、そうでないものは、オーガニックコスメとは呼ぶことができません。

ただ、無添加、自然派、天然由来といったコスメは、化学合成成分を比較的抑えて作られているものが多く、肌にも優しいものを取り入れて作られているものが多いのは事実です。

オーガニック認証マーク

オーガニックコスメの見分け方って難しいと思われますよね。

実は日本には、オーガニックコスメの認証機関がありません。

日本の化粧品でオーガニックという表示をしているものは、各メーカーやブランド判断によるものです。

海外においては、フランスのエコサートやコスメビオといった化粧品協会がオーガニックコスメの厳しい基準を設けています。

海外のオーガニックコスメは2社のオーガニック認証を受けているものが多いので、その認証マークを基準にオーガニックコスメを選ぶとよいかもしれません。

日本のオーガニック製品を選ぶ際は、ホームページやカタログで確認し、サンプルで一度試してるといった方法をとるのが安心です。

Comments are closed.

Tag Cloud